🌼柏餅づくり - すこやか保育園 | 静岡県 駿東郡清水町長沢

4月28日(金)

端午の節句にはまだ少し早いですが、今日は以上児さんが柏餅づくりをしました。

柏餅づくりはいつやるのか・・・作った柏餅はいつ食べられるのか・・・と朝から子どもたちは大張り切り。

いざ、柏餅づくりが始まると、栄養士の先生のお話を真剣に聞く姿や、質問に手を挙げて答える姿が見られました。

 柏餅の由来や作り方を教えてもらいました。 

  

生地をもらったら、小判型に広げます。手水をつけながら慎重に慎重に~

   

   

 つづいて、あんこを貰い、生地の上にのせて『パタン』と挟みます。

柏の葉っぱの上にお餅を乗せるまえに、裏表があり、お餅は表に乗せることを教わり、

『こっちが表だ!!』『こっちでいいのかな・・・?』と触って確かめていましたよ。

さあ、柏の葉っぱを貰って、お餅を包みます。上手にできるでしょうか・・・( ´艸`)

   

   

  ゆっくり、そぉっと包みました。

さあ、後は給食の先生においしく蒸かしてもらうだけ・・・。

よろしくおねがいしま~す!!!

   

エプロン、三角巾、自分の物は自分で畳みます。

(エプロンや、三角巾って、畳むのが難しいんですよ)

そーしーてー!!!!待ちに待ったおやつの時間!!!!!!

   

  

自分で作ったものはとっても美味しい(o^―^o)

ペロリと食べ、ポンポコリンになった~vVとおなかを見せてくれました。

 

 

 

みんな頑張る 元気な子